メインの内容へ進む

様々な条件の中で一つの建物にまとめる道筋を見つけ出しましょう。

建て主さまのご希望を丁寧なヒアリングと、設計者としての提案を繰り返しながらカタチにしていくことを基本姿勢としています。 「理想の住まい」を言葉にするのは簡単ではありませんが、それを「私の住まいに必用なこと」という言葉に置き換えれば整理が始められます。 風通しが良いこと、暖かいこと、明るいこと、静かなこと、頑丈であること、お掃除が楽であること。帰宅するときに見える我が家の灯りがステキなこと、将来の改装も視野に入ること。これらはみんな「必要なこと」です。 それらをどのように融合させるかが建物の設計・デザインだと私は考えます。会話と提案を続けながら「理想の建物」の姿が見えくるのはとても楽しいものです。 木造だけではなくコンクリート造住宅、鉄骨造住宅、医院、医院併用住、宅集合住宅に多く経験があり、ひとつのスタイルにこだわらないデザインを心掛けています。

一級建築士事務所

有限会社  フォルムザール   


代表取締役   前砂 雅弘

一級建築士・デザイナー


<主な業務>


住宅、医院、その他の建物の新築、増築、リノベーション等の

設計・デザインと、設計監理。


<略歴>


成蹊大学 機械工学科 卒業

東京デザイナー学院 建築デザイン科 卒業

堀池秀人都市・建築研究所 勤務

1990年 (有)フォルムザール 設立

東京デザイナー学院 建築デザイン科、インテリアデザイン科講師

武蔵野美術大学 芸術文化学科 卒業 ・ 学芸員資格取得