メインの内容へ進む

医院併用住宅をコンクリートで建てる

コンクリート造3階建ての医院併用住宅です。1階の医院とは別の玄関を備え、内部からの出入りができるドアがあります。併用住宅は私生活の場と診療の場との切り離しが必要で、設計・デザインも建て主が二人いると考えます。400㎡を超える大きな建物になりました。

タイル張のリビング